teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/775 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヴァルヴレイブさん

 投稿者:kaz  投稿日:2014年 1月 8日(水)23時15分54秒
  通報
  正直、ニコニコのコメがないと見るに堪えなかった
突っ込みどころが、多すぎてとてもまとめきれない

根本的に何も解決してない
敵の正論に対し、主人公側が論破できるだけのパワーを感じない
未来への希望さえもない
散っていった仲間も、糧にさえなってない
あのガキは、誰の子だったんだろうか?
ヴァルヴレイ○は一体何の為に演出されたんだろうか?
(血+でさえ、決戦の決着への伏線だったんだが・・・・)

スタッフも充実
キャストも問題なし
主題歌も夢のコラボ




本編がひどすぎて、主題歌が台無しになったのは、過去の例で何かあったかな?
逆にマクロスⅡでさえ、本編はアレだったが、主題歌が吹き飛ばしてくれた


「平成のチャー研」と言われるだけあって、キチ○イ行動がまかり通ってる世界についてけない
「蠅の王」と違って、ようやく崩壊し始めたのは、取ってつけたように終盤
現実的な判断でさえ、クズ呼ばわりされ、
やっぱりと言わんばかりに相手も約束破りする始末
ニュースキャスターのやらせ行動は、ほこ○てよりひでえ



ケンゴ(リトバス)じゃなくとも
「茶番だああああああああああああああああ!」と叫びたくなります



足りなかったのは、ただ一つ尺としか言いようがなかった
尺が足りないのに、キャラの掘り下げは散らかしっぱなし

一体何をどうしたら、こんな企画が通ったのかが、今の僕には理解できない
ギアス以上の設定を詰め込んで、2クールでまとめられると思ったのでしょうか?
一番の被害者は、脚本家かな?



アキラちゃんの、コミュ障引きこもりの演技が光っていた印象が良かった
その他、際立つものはあっただけに、この終わりは期待してただけに残念としか言いようがない





種死でさえ、スパロボでシンを成長させることで、少しは救われましたが
相当手を入れないと、どうしようもないなこれ
もしくは、黒歴史にするしかないでしょう



いずれにせよ、生存報告があって何よりです
明けましておめでとうございます
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/775 《前のページ | 次のページ》
/775