teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/775 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

めだかボックス

 投稿者:書き込みA  投稿日:2012年12月19日(水)10時15分30秒
  通報 編集済
  ニコ動視聴の際クマー登場で「闇遊戯」とコメントがあったのがちょっと嬉しかったり。

球磨川のキャラクターや「居るだけで全てを台無しにする」という性質は西尾維新のデビュー作「戯言シリーズ」の主人公、戯言遣いのリボーン的な面が強いです。

めだかボックスは戯言シリーズの少年漫画リメイク的な側面もあり、「十三組の十三人」は戯言シリーズのラスボス幹部集団「十三階段」が元になっています。
戯言シリーズは元々二十四部構成だったシリーズを六作でスケジュールの全てを消化する事に途中から決まったため、十三階段は物凄いスピードで退場していくことになったので、それのリベンジをやるのかなと当時は思ってたんだけど…。

あとは、宗像の殺人衝動は殺人鬼集団零崎一賊、半袖の人格の作り変えは糸使いの暗殺者紫木一姫が元ですね。
めだかちゃんは正ヒロイン副ヒロイン過去ヒロインのヤバいところを掛け合わせて作ってる感じで、善吉と球磨川は西尾主人公のヒーロー性とヒール性を分割して描いている感じですが、どうも西尾維新は善吉は使うの苦手っぽくはある…。
その辺は阿良々木さん辺りが一番バランスがいいくらいなのかなとは思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:41/775 《前のページ | 次のページ》
/775