teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:66/775 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:書き込みA  投稿日:2012年10月27日(土)11時22分41秒
  通報 編集済
  >スマプリ
今回メインのあかねよりもウルフルさんとみゆきの方が気になったり。
ウルフルンはこれまでも孤独な過去を連想させるような発言を度々していますが、みゆきはみゆきでその、人はいつか離れるという人生観に半ば以上同意している。

というかみゆきは敵の発言に対して反論が消極的だったりあるいは同意しかかっているような事が多い。こちらも過去になにかあったような事を匂わせますがここまで引っ張った以上開示は終盤戦にもつれ込むか?なんとなく作品の根幹にまつわる事になりそうな気がしますが。

>ジョジョ
アニメで見るとジョースター卿が真相を知って残念がるシーンのディオにどこか見放されたような寂しさがこもっているように見えました。
父であるダリオの事をあれだけ嫌がりながらも人生の手本としてしまっているので正義の人であるジョースター卿を父として受け入れることができなかったという事でしょうか。卿はそういう育ちをしたディオをも受け入れようとしたが、あそこでそれが途切れてしまったと。

というかジョースター家の乗っ取りってもっと長期プランで組んでればいくらでも合法的にできそうな気がするけどなぁ。どう考えてもディオのがジョナサンより有能だし。
というかそもそも最初からジョナサンとしっかり友情を結んで卿を父として受け継ごうとしていれば道義的にすらなんら問題なくそれができたんだろうけど…。

あと、「生まれついてのワル」というのはジョルノもどこかそんな感じあるよなとも思いました。(割とノベライズの印象込み)あっちは「さわやか」と評されてたけど。
 
 
》記事一覧表示

新着順:66/775 《前のページ | 次のページ》
/775