どんぐり向方学園 保護者交流掲示板



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


新着順:5/7


[4] どんぐり向方学園の良さが伝わりますように。。

投稿者: いち保護者です 投稿日:2018年 5月10日(木)23時12分43秒 p1148168-ipngn200805tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

先日はGW休み開けの帰寮日でした。

次男は小学2年生の時に、アスペルガー症候群と診断されました。
IQが高く、読書が大好きで、大人が思いもよらない計算方法などを編み出したりしていましたが、
人に教えられるのが嫌いで、納得いかないことはやらないというふうだったので、公立の小学校では問題児になりました。

岡崎のサドベリースクールシードーム、田原のゆずりは学園を経て、
5年生からどんぐり向方学園へ入りました。

畑や田んぼなど農作業をしながらの寮生活です。

この学校は、発達障害に理解があって、太陽のように明るい先生がいて、次男に合う勉強方法を探すためいろいろと試行錯誤して下さり、次男の能力を引き出し伸ばして下さっています。

例えば昨年は次男は中1でしたが、数学は中3の子と一緒に授業をしてくれ、中学卒業レベルである数検3級に合格しました。

どんな風に試行錯誤し、どんな勉強方法にたどり着いたのか、もっと詳しく話を聞いてみたいと思います。

先生は、次男のことをとても理解してくださっていて、
例えば次男が不機嫌そうな顔をしているとき、なぜ不機嫌なのか分かるそうです。つまり、それだけ次男と向き合って、話をしてくれているということなんですね。

次男はとても穏やかで優しく、目が合うとニコッと笑ってくれるし、気を使ってくれます。
こんないい子に育って、有難いなあと思います。
理解し励ましてくださる先生方と、いいところも悪いところも受け止め合い、兄弟のように過ごせるお友達のおかげです。

あまり次男のことを褒めると親バカで恥ずかしいと思いますが、
発達障害で悩んでる親子さんに、こんな学校がある、素晴らしい先生がいると伝えたいし、
発達障害は改善すると伝えたいです。

生徒が少ないから、増えて欲しいなあと思います。
見学はいつでもできると思います。
5月19日には外部の方も参加できる田んぼの学校というイベントがあり、田植えをします(^^)


新着順:5/7


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.