teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:16/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

追悼のひとり神崎

 投稿者:こてら  投稿日:2007年 5月29日(火)22時25分46秒
  通報
  ♪「来年の夏も となりにいるのが
  どうか あなたでありますように」

ガンで入院してたなんて、ぜんぜん知らなかった。
そして、彼女は突然逝ってしまった。

眠い目をこすりながら神崎までクルマで往復する道中、
彼女はいろんな歌でいつも励ましてくれてた。
大ファンであるTUBEを除けば、
よく聴くアーティストだった。
特に「来年の夏も」という曲は、大のお気に入りだった。
好きなコができたら、ぜひそのコに歌ってほしいと思う1曲だった。

毎年、夏の終わりに「来年の夏も」を聴くと、
なんとなく切なくなる思いがしたものだ。
そして、来年の夏が待ち遠しく思えたものだった。

♪「来年の夏も となりにいるのが
  どうか 私でありますように」

去年の夏も、彼女はそう歌ってたけど、
今年も夏がもうすぐ来るというのに1人逝ってしまった。
彼女はもういないのに、歌声はいつものままだ。
そしてまた夏が来る。

運転してて一緒に口ずさもうと思ったけど、
景色が涙ににじんで声が出ない。
いつしか泣きながら運転していた・・・。
彼女は続けて歌う。

♪「来年の夏の 二人の記念日
  出会った場所でお祝いしましょう
  これからもずっと となりにいるのが
  どうか あなたでありますように」

坂井泉水さん、どうか安らかに。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/100 《前のページ | 次のページ》
/100