teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:33/99 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

イルカに乗った少年

 投稿者:こてら  投稿日:2005年 8月10日(水)00時37分36秒
  通報
  「あのぉ~、イルカと一緒に泳ぐ企画に参加したいんですけど・・・」
自由に泳ぐイルカを見たくて、ネットで調べた「太地町立くじらの博物館」。ここでは、8月中、一般人がイルカと一緒に泳げる企画をやっていた。要事前予約ということで、おそるおそる電話してみたところ、電話の相手もおそるおそる受け付けてくれた(初めての企画らしく、相手さんも不慣れだったみたい)。
現地に着いてライフジャケットを着ると、はたしてイルカに気に入ってもらえるだろうかと心配で緊張は頂点に!!しかし、トレーナーのおにーさんとプールに行くと、イルカがジャンプでお出迎え。
「じゃあ、びっくりさせないように、そーっと入ってみましょうか」と、おにーさん。
「え?(準備運動もナシで)イキナリ入るんですか??」と、オレ。
イルカのほうは、すっかり準備OKのようで、足元から離れない。覚悟を決めて、気合いを入れて水に入った(イ゙イ゙~~ッッと言いたかったが、おにーさんにもイルカにも笑われそうだったので、必死でガマン!)。
おにーさんのアドバイスどおり手のひらをイルカに向けると、イルカはスゥ~ッと寄ってきて口の先でタッチ。そのまま進んできて、アドバイスどおりに背びれを持つと、ゆっくりゆっくり引っ張っていってくれた。時々止まって、なでてあげたらまた引っ張っていってくれて、触られるのがうれしくて仕方がないといった様子だった。もちろん、抱きついてもぜんぜん平気。
エサもあげて、じっくり泳いで触って、そして、予約していた客はオレだけで貸切状態。「よかったら持って帰ります?イルカと遊ぶのうまいですねぇ。」とおにーさんに褒められるほど、楽しく遊ばせてもらいました。ホント、最高でしたよ!
来年もまた、時間を作って必ず行こうと思います。今までになかった夏の新しい楽しみ方を、一つ発見した一日でした!
 
 
》記事一覧表示

新着順:33/99 《前のページ | 次のページ》
/99