teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(14)
  2. ブランド激安市場 ブランドコピー(0)
  3. ブランド偽物 98jp.com(0)
  4. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  5. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
  6. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
  7. ブランドの専売店 激安bag26 (0)
  8. 激安(1)
  9. ■ブランド偽物ブランド激安市場(1)
  10. ■ブランド偽物ブランド激安市場(1)
  11. ■ブランド偽物ブランド激安市場(1)
  12. 2010年財布最新品、新素材入荷!! (0)
  13. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
スレッド一覧(全13)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 山形新幹線

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月23日(金)13時18分49秒
返信・引用
  > No.4641[元記事へ]

> 秋田新幹線で大曲まで行き
> そこから奥羽線で新庄へ
> そして
> 新庄から山形新幹線で福島に。

新庄では、サクランボを買ってきました。
駅の売店で買う時間があります。

しかし
福島駅では乗り換え時間がわずか。
効率は良いのですが
おもわず走ってしまう短い乗り換え時間でした。
 
 

山形新幹線

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月23日(金)13時15分1秒
返信・引用
  ちょうど1年前
秋田新幹線で大曲まで行き
そこから奥羽線で新庄へ
そして
新庄から山形新幹線で福島に。

福島で盛岡行きの新幹線に乗り換えて
帰って来ました。

横手の近くの後三年駅は、シャチホコがあって立派な駅でした。
 

Re:Re:一本桜

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月22日(木)07時12分10秒
返信・引用
  私は、明るい日の1番目が好きです。
難しい選択ですが・・・

桜が素晴らしい、他の風景も雄大なので、見せたい構図を作りづらいですね。
 

Re: 一本桜

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月21日(水)19時18分59秒
返信・引用
  > No.4638[元記事へ]

> どの写真がいいでしょう。

これは別の日に写した写真です。
天気の状態や、花の咲き方でも印象が違います。
 

一本桜

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月21日(水)19時08分16秒
返信・引用
  小岩井農場の一本桜
その時期になると、撮影の人がたくさん集まってくる。

どの写真がいいでしょう。
 

Re: 水芭蕉

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月21日(水)14時56分4秒
返信・引用
  > No.4636[元記事へ]

> これまでにも載せたと思いますが
> 改めて投稿します。

なかなか選ぶのがむずかしい。
 

水芭蕉

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月21日(水)10時57分10秒
返信・引用 編集済
  これまでにも載せたと思いますが
改めて投稿します。
 

Re: びゅうバスで竜飛岬

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月20日(火)18時40分34秒
返信・引用
  > No.4634[元記事へ]

> 2015年3月でした。
>
> このときは伊豆で河津桜を見てから
> 数日あとに、びゅうバスで、蟹田や竜飛岬など回ってきたのです。

津軽線の最北端の駅 三厩駅
ここには義経伝説があります。

風が強いので、風車があり
この観光案内の高い塔(?)は風車の再利用だそうです。

この年は、北陸新幹線の開通の年でした。

今でこそ
自分一人で、新幹線や、在来線の津軽線や、バスを乗り継いで
竜飛岬まで行けるようになりましたが
当時は地理も交通事情もよくわからなかったので
びゅうバスに乗って体験したのでした。
 

びゅうバスで竜飛岬

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月20日(火)18時30分49秒
返信・引用
  > No.4264[元記事へ]

2015年3月でした。

このときは伊豆で河津桜を見てから
数日あとに、びゅうバスで、蟹田や竜飛岬など回ってきたのです。

> 新青森から北に向かい
> 白鳥がいるのをバスの窓から見ました。
>
> 竜飛岬への観光バスです。

あのときの画像の補足です。

蟹田は太宰治の「津軽」に出てくる町です。
青森函館間に海峡線の特急列車が走っていた当時は
海峡線も津軽線も蟹田駅には止まりました。

北海道新幹線が走るようになってから
蟹田に止まるのは津軽線のみです。


蟹田駅前の土産店「ウェル蟹」
そして
町中の食事。(びゅうバスと契約の店)
 

神奈川県の橋を見てから新宿へ

 投稿者:みやもと  投稿日:2017年 6月20日(火)12時39分3秒
返信・引用 編集済
  神奈川県の橋本駅から新宿駅へ

むかし大学の実習として
横浜の役所に1カ月通いましたが
寮は調布(の河原)にありました。

毎朝起きてごはんを食べて寮を出るのは午前6時半
多摩川にまだあった渡し船で渡り
少し歩いて稲田堤の駅までくるのです。

それから古い南武線の電車で立ちっぱなし
武蔵小杉で降りて、東横線に乗れば少しの時間だけ座れる。

横浜駅に着いたら、西口からバスで丘の上の役所まで(いまもあります)。
帰ってごはんを食べたら(早くても)午後7時半。

暑くて眠られず、さいごは風邪をひいてしまいました。  悲惨な夏の思い出。

いまは京王線で、八王子から(稲田堤をすぎ)多摩川を越えて調布、そして新宿まで早い早い。

稲田堤-調布 ここを歩いたり、渡し船に乗ったりの思い出も
京王線の電車で、あっという間に通りすぎてしまいます。


さて
王子「北とぴあ」での高校の同窓会はたくさん集まりました。
しかし、いまの芦別市は人口1万5千人とか。 もはや村状態。 人は減り、熊と鹿は増える。
 

レンタル掲示板
/203