teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: (無題)

 投稿者:家康  投稿日:2014年11月 5日(水)16時20分3秒
返信・引用
  あさんへのお返事です。

> 栃錦若乃花が明らかに若乃花から見た勝敗
 ご指摘の様に○と●では背景色が白の場合分かるが、背景色が白以外では○内の色が黒と白にならず分かりに
 くいですね。そこで ○ と × に表示を変えて 栃錦が勝った時は ○ 負けた時は × と、した。
 これで、よろしく。
 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 5月11日(日)19時34分7秒
返信・引用
  栃錦若乃花が明らかに若乃花から見た勝敗  

となみチューリップ公園からの画像

 投稿者:家康  投稿日:2010年 5月 6日(木)21時49分28秒
返信・引用
  富山県のとなみチューリップ公園に行ってきた画像を紹介します。  

アルプス画像の紹介

 投稿者:家康  投稿日:2010年 2月13日(土)14時57分21秒
返信・引用
  飯田市から眺めた長野県のアルプス画像です。こんな風景をみた皆さん、どうですか?冬山登山したいと思いますか??私の知人は日本の各地の一級山の登山に挑戦してるんですよ。自分ですか?いえいえ、軽登山でも四苦八苦しています。でも、雲海写真でも撮ってみたいですね。  

最新飼育鈴虫画像・公開

 投稿者:家康  投稿日:2009年 7月23日(木)20時45分37秒
返信・引用
  一つの投稿に画像一度に3個のせることができる機能up。早速、試してみます。
2009年度最新鈴虫飼育画像です。
 

Re: 標準時間

 投稿者:家康  投稿日:2009年 6月25日(木)18時48分14秒
返信・引用
  > No.144[元記事へ]

takさんへのお返事です。

> はじめまして。
 こちらこそ、・・・どうぞ、よろしく願います。<m(__)m>


> とてもわかりやく、且つ深い内容で大変読み応えがありました。
 有り難う御座います。そういってもらえると、載せた”かい”があります。(*^。^*)


> これからもこのような記事を書いてくれるのを楽しみにしております。
 はい。頑張ります。と、いうものの、ちょっぴりこちらの方、休憩しておりまして、再開したいと思っています。見てくださる方がいるということは、励みになります。(^_^)v


> ちなみに明日は今は生産性指標について説明を受ける予定です。
 頑張ってくださいね。なにか、小生でも役立つことがあれば、力になりたいですね。
 どうぞ ( ^-^)_旦~~_(^^ ) ども
 

標準時間

 投稿者:tak  投稿日:2009年 6月24日(水)23時40分38秒
返信・引用
  はじめまして。
最近生産管理の仕事を急にまかされる事になり、標準時間でググった所このサイトがヒットしまして、
標準時間に関する記事を読ませていただきました。

とてもわかりやく、且つ深い内容で大変読み応えがありました。

これからもこのような記事を書いてくれるのを楽しみにしております。

ちなみに明日は今は生産性指標について説明を受ける予定です。
 

Re: はじめまして

 投稿者:見習い  投稿日:2009年 1月22日(木)00時43分6秒
返信・引用
  > No.142[元記事へ]

家康さんへのお返事です。

重ね重ね丁寧なお返事恐縮です。

MEマネジメントサービースという会社、ありそうです。現在は記載していただいたような機能を持つExcelアプリケーションを揃えているようです。今でも同じ書籍を使用してセミナーを開催されているようなので、20年以上経っても根本の理論というものは色あせないんですね。これまた貴重な情報ありがとうございます。

>測定はビデオがお勧めで何度も後からみれます。

そういうソフトがないものかと探したところジャシィ株式会社というところの"OTRS"というソフトがありました。今の世の中何でもありますね‥驚きです;

> 図面から必用データを入力するだけで工程設計・時間設定・素材設定を簡易にでき、他の人が行っても同一の値になるものでなければなりません。(これが一番大切)

肝に銘じます。
いろいろなポイントも教えていただきましてありがとうございます。これ以上は無料ではちょっとまずいと思うほどです。後は修行して技術として使えるところまで頑張ります。

ものづくりの奥深さと面白さをじわじわ感じています。
そこに携わって仕事をされてきたこと自体が羨ましいです。

私も早く社会の役に立つ人間になれるよう頑張ります。
 

Re: はじめまして

 投稿者:家康  投稿日:2009年 1月21日(水)18時08分42秒
返信・引用
  > No.141[元記事へ]

見習いさんへのお返事です。

> ちなみに紹介していただいた書籍は検索したところamzonで売っていましたが、定価\4,000が\19,700で売っていました。プレミアがついているんでしょうか‥。これもちょっと検討することにします;
>
え~!!びっくり。そんなに値上がりしてるんですか。私はMOST・WF・標準時間などの各種の文献がありますが、希少価値の意味でしょうね。ソフトについて調べてみましたが、当時、東京都にあった㈱MEマネジメントサービースという会社からPC9801(DOS版)というパソコンで動くものが、ありました。下記は其の当時のシステムパッケージ価格です。勿論、現在のウインドウパソコンでは作動しません。今もウインドウズで動く物を作成しているかは確認していません。
(1)原価見積・価格見積--30万円
(2)技術者の原価計算---30万円
(3)実際原価計算---30万円
(4)工程設計・工数見積---30万円
(5)コストテーブル作成---12万円
(6)時間テーブル---12万円
(7)資産台帳---12万円
(8)加工費レート計算---12万円
上記の文献はそのソフトの解説書みたいなものです。理論が書かれています。
又、コスト見積専用ソフトウェアとして「ESTIMA」が、日本ユニバックという所から発売されています。当時、いろいろカタログを集めたものです。勿論、㈱日本能率協会からもでていました。オフコン用・パソコン用です。
ただ、前記したように自力開発を当方は採用しています。現在では、パソコンの中でエクセル-マクロ(VBA)という使いやすいソフトが付いています。コレを使用すると楽で結構高度なソフトを作れますよ。
時間設定は現場測定(ストップウオッチ法・PTS法)をして個数に変動する作業要素と製作個数に変動しない準備要素に分けて資料化するとよいですね。測定はビデオがお勧めで何度も後からみれます。其の中で不要な動作時間は削除します。又、機械時間のようなものは計算式で行い加工諸元値(理論値と実際値を比較して標準諸元値を設定)で計算するようにします。刃物で切削の場合--切削時間=(切削長さ×切削回数)÷(回転数×送り)のようにします。塗装などは種類別に面積あたりの時間値などです。
標準資料ができたらコンピュータにプログラムして人為的計算負担を軽くすることが大切ですね。図面から必用データを入力するだけで工程設計・時間設定・素材設定を簡易にでき、他の人が行っても同一の値になるものでなければなりません。(これが一番大切)
設備毎の単価設定は使用面積・使用電力・補修費・購入費(原価償却)・保険料等必用な物を集積し其の設備としてかかる1時間当たりの設備費を設定し、別途其の設備にかかわる人件費を積み上げ1時間当たりの人件費を設定し両方を加算して設備の加工時間に乗算し加工費を設定する。それに工場管理費などを加え製造原価を決めるなど行います。
言葉では簡単ですが、根気と勉強が必要です。必用な手法を調べ成功されるよう期待しています。頑張ってくださいね。
 

Re: はじめまして

 投稿者:見習い  投稿日:2009年 1月21日(水)11時01分48秒
返信・引用
  > No.140[元記事へ]

家康さんへのお返事です。

丁寧な回答ありがとうございます。

確かに、工数見積の自動化ソフトがあってもカスタマイズできなかったり算出根拠が隠されていては厳しいですね。汎用性がなければ柔軟性がないと致命的だと思いますし、"コンピュータが勝手に計算してくれた"となると、数値への愛着のようなものもなくなりそうです。

仰るように時間はかかりそうですが、独自の勉強と試行錯誤で開発したほうが良さそうです。あまり精緻なものは複雑となりがちだと思いますが、現実に即し、実用的なものを考えたいと思います。

まずは勉強をすることにします。
ちなみに紹介していただいた書籍は検索したところamzonで売っていましたが、定価\4,000が\19,700で売っていました。プレミアがついているんでしょうか‥。これもちょっと検討することにします;

以上、貴重なご意見をありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/12