teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


忘年会の出欠

 投稿者:ごっちメール  投稿日:2010年12月 3日(金)00時01分44秒
  12月26日の忘年会の出欠を取ろうと思います。
(開始)18:00頃~
(場所)心斎橋~難波の間ぐらい
(費用)4,000円ぐらい
参加人数によって、場所を決めようを思います。

参加予定の方は、この掲示板上に参加表明して頂くか、
後藤までメール下さい。直接電話頂いてもかまいません。
 
 

mixi

 投稿者:KMP  投稿日:2010年11月21日(日)23時59分3秒
  いまさらですがmixiにコミュニティが存在しますw
mixiやられてる方は「大教大クイズソサエティOB会」でコミュ検索して下さい。
参加には承認が必要ですので申請して下さい。
 

怒濤例会のお知らせ

 投稿者:ごっちメール  投稿日:2010年11月21日(日)23時52分24秒
  お久しぶりでございます。
マキノ合宿以来の怒濤例会を開催します。

日時:12月26日(日) 10:00~17:00
場所:中央会館
最寄駅:地下鉄「長堀橋駅」徒歩5分、または地下鉄・近鉄「日本橋駅」徒歩10分
また、終了後に忘年会も開催しますので奮ってご参加下さい。
ご質問がある方はメール下さい。
 

やってみる

 投稿者:KMP  投稿日:2010年 6月29日(火)19時05分31秒
  だんだん放置プレイ度に磨きがかかる月一の会ホームページですがちょくちょく更新していこうかなと思います。
とりあえずは怒濤などの情報メインで。
OBで怒濤に参加されていない人もいらっしゃると思うのでその架け橋になれればいいかなと。
まあ期待せず期待していて下さいw
 

大人へと旅立つ君へ。

 投稿者:Mr.Dew  投稿日:2009年12月26日(土)14時01分12秒
  Code Name「The Grand Prix」

『 どうしても、あなたは「旅」立つのか。ならば、これだけは伝えて
 おこうと思う。
  あなたが若き日に抱いた、その「青雲」の志を。青臭くても、あな
 たが熱い情熱で抱いたその志を、「忘れがちに」なりそうなその志を、
 いつまでも胸に抱き続けていて欲しい。
  それを忘れぬ限り、人は、どこででも、生きていくことが出来る。
 たとえ、功なり名なりをあげて、「ロールス・ロイス」に乗れるほどに
 成功したとしても、はたまた、「雅」のような優雅な生活を送ることに
 なったとしても。
  自分にとっていい時間は、すぐに終わりが来る。そんな時に、立ち止
 まり、振り返る勇気をもつためには、若き日の志が必要だ。
  人間は生きている限り、前に進み続けて行かなくてはならない。
 元気でやるがいい。そして、あなたの行く末に、幸多からんことを・・・。』

もっと、抜けるかと。
いや、内のお若いお嬢様のことです。ただ、今の段階で見る限り、思ったより
信用されてはいないようですね。また、どこに行けばいいのか、割れている感じもします。

最終回で、なかなか考えさせる一戦がやってきました。
やりがいがありますし、3週続けて的中という、今までにない、流れが来ていますので、
慎重に読んで、出した結論がこの5つの指定になります。

スタンス、というよりは、どこを選んでも、それなりに弱点がありそうな気が
しましたので、今回選んだ指定はそれぞれに、マイナス面がまだそれでも少ないかなあ、
というところで選びました。
最終回ですし、今回は選択した一つ一つについて、
以下は、内から順に見解をお知らせしましょう。

まず、「雅」。なによりもこの距離(3・0・0・0)が魅力です。
時計にも十分対応できそうですし、屋根代わりもなく、札幌戦を差し引けば、
十分な勢いをもっているように見立てました。

次に「旅」。先輩男衆の中では、実績があってかつ、今のところ落ち度が少ない
ところが魅力です。エンペラー戦からじっくり待って調整されているところも、
好材料です。昨年4位というのも、より食指が向きます。

次は「ロールス・ロイス」ですね。やはり、この秋の大一番を制したことが
大きいでしょう。そこからしっかり調整したのも、以前の「トップガン」を
思い出させるようで、私は高く評価しています。この距離をフォローしていない、
という向きもありますが、前回の時計で走破できるなら、十分と見ます。

そして「青雲」ですね。秋からの相手なりにうまく乗り切っているところが
よいと思います。一見早熟に見えましたが、この世代がくぐり抜けるべき、
世代限定の3つの闘いを、一番まともに乗り切っているように見受けられます。
昨年、この舞台で大きな結果を残しているのも、よいと思います。

最後が、「忘れがちな」ですね。良家のおぼっちゃま、のイメージですが、
ずいぶん、生長してきたように見えます。先ほど、「トップガン」が思い出される、
と書きましたが、ここには当然、年間全勝を達成した「オペラ歌手」の姿が
透けて見えます。大外はいささか不利があるでしょうが、今回の屋根は、
私の予測では、「心の叫び」が現れるほどの乗り方をすると見ます。
そうなると、前回のような無尽蔵のスタミナが生きてくるでしょう。

最後の味付けとして、今年は、「エンペラー在位20年、そしてご成婚50年」です。
極端な話、私は「雅」な頭もあるかと考えています。

みなさんは年末の大一番、どのような結論を出されましたか?

10年間のご愛顧、誠にありがとうございました。
またどこかで、お目にかかりましょう。
 

じいのお小言。

 投稿者:Mr.Dew  投稿日:2009年12月19日(土)15時33分51秒
  Code Name「御曹司」

『 いいですか、王子。もっと、品格のある格好をなさいませ。
 わが「薔薇王国」の跡取りたるもの、そのような「野蛮人」のような
 格好はそぐいませぬ。その「太陽神」の血を受け継ぐ「元気のいい」
 ところは認めますが、もうちょっと、お洒落に気をかけてくださいませ。
  お父様の「レオポルド」様は、そのようなところもしっかりしてござい
 ました。私はこのままでは、教育役を仰せつかったものとして、示しが尽
 きませぬ・・・もういない!王子様!どちらへ?話をお聞きください!』

だいたい、こんなものでしょう。
思ったより作っていてしっくりきました。
今回の見所はやはり、薔薇一族の初戴冠がなるかどうか。
私の見立てとしては・・・前回は強かったですが、
今回、もしかしたら、のびしろのある相手に、足をすくわれそうな気も・・・
というようなところです。

今のところ、私もかなりいい勢いで来ていますので、この勢いを次週までも
受け継ぎたいところです。みなさんの取捨選択は?
次回は最終回、10年間の集大成です。
Code Name「The Grand Prix」でお目にかかります。
 

賞レース予想。

 投稿者:Mr.Dew  投稿日:2009年12月12日(土)11時29分23秒
  Code Name「やんちゃ姫」

『今年の「映画賞」の本命は何だい?ああ、あれか、「女王」とよばれた女海賊の
 「航海」ものか。「神鳥」といわれた幻の「紅い鳥」を探し、旅に出る。そして
 様々な情報を手に入れたあげく、最後に行き着くのが「きんぽうげ」の花咲く、
 ジパングの「富士」の麓。確かに「活気はある」が、そこまでの存在かねぇ。
 俺は、なんだか、これまでにあったストーリーが透けて見える気がするんだけど
 なあ・・・。ほらぁ。あれじゃない。ギリシア神話のアルゴ船の話みたいじゃない?』

あの・・・はっきり言って、わかりません。
これで行こうかな、と思っていたものも、外にいる上に、後ろから来ますからね。
それならば、真ん中あたりで自在に立ち回れて、思ったより支持を集めていないもの
から行けばいいのかな、と思いました。

ただ、本当に申し訳ない話、いつもよりは多い8つの指定をしています。
いつもやっている、今回は3-6-8のフォーメーションをかけるのですが、
それでも、90通りになりますし、仮にトリオでボックスで攻めても、
56通りです。それではあまりに申し訳ないので、以前失敗してはいるのですが、
先週は一応当たっている勢いに乗って、この中からの特に2つをご紹介しておこうと
思っています。



『「活気のある」、「素晴らしき航海」を!』


次回は来週です。Code Nameはいつものように「御曹司」です。
 

手のひらを太陽に。

 投稿者:Mr.Dew  投稿日:2009年12月 4日(金)23時31分58秒
  Code Name「鳥取砂丘」

『大きな「希望」をもって、「灰鷹」のように羽ばたこう。
 「朱色」の血潮が、僕の中には、今、流れている。「素晴
 らしいスピード」でこれからを突き進もう。私たちには、
 輝ける未来が待っている。もう、「金色の切符」を手に入
 れたようなものだ。前向きな人生が見えるのを思えば、心は
 「メビウス」の輪が解けたようだ。』

今回は砂の一戦ということで、いろいろな見立てが出来そうですが、
今回ほど、いろいろなアプローチでここまで来ているのは
珍しいですね。
さて、その中で、どれを強く見るかということになります。
私は、先週に引き続き、若手を重視したいなあと思います。

おそらく人気の、朱色の彼ですが、
今回も軽い見立てで行きます。頭まではないだろうとのジャッジです。

みなさんはいかがなさいますか?
次回は来週です。CodeNameはいつもの「やんちゃ姫」でお目にかかります。
 

彼がもし、生きていたら。

 投稿者:Mr.Dew  投稿日:2009年11月28日(土)12時19分14秒
  Code Name「エキゾチック・ジャパン」

『 「ブルース・リー」がもし、アカデミー賞を獲っていたとしたら、
 どうなっていたのだろうか、と考えたことがある。あまりにも早すぎる
 その死に、神格化される現在であるが、彼は、受け取るのだろうか。
  アカデミー賞は、いわば「銀幕のヒーロー」にとっては、「戴冠」するに
 等しい賞と言える。地位も、名誉も約束され、心おきなく生活することも
 可能であろう。
  2通りの考え方がある。それこそ、「欲望」の赴くままに生きていた彼の
 青年時代。そして、映画に限りなくストイックになっていた最晩年。それは
 どちらも彼の生き方であり、彼の人となりを表すものだろう。だからこそ、
 どちらになっていたのかを結論づけるのは難しい。荒々しく生き続けるのか、
 「導線」に導かれるように、決められた道を生き続けていくのか。それは考
 えると夜も眠れない。1杯の「ウォッカ」が、欲しくなるようだ。』

 毎年、日本に対する適性を求められる外国勢ですが、今回採用していいのは、
指定の中にもおさめているこの1つのみと考えてよいと思います。
ここにくるまでの戦績は抜群ですし、日本に対する適性といえば、何よりも堅い
フィールドへの適性とスピード対応なわけですから、前回を素晴らしいスピード
で乗り切った彼は、もちろん採用してよいわけです。

 ただ。今回はこれが引退戦。お披露目的な意味もかねているところを見ると、
果たして杓子定規に受け止めてよいものやら、という感じもします。
 今回指定している6つは、はっきり言って人気のある6つです。ですから、
ここでは、自分が重きを置く指定を紹介しておかないといけないと思います。

天気がよければ・・・若手を特に重視します。
天気が悪くなれば・・・若手の中から男衆を選択し、外国勢を重視します。

そして、人気の彼女ですが・・・。
私は今回、指定に入れておりますが、一番軽い見立てです。
今回うまくいかなくて、「昔とは違うから」と、グランプリを引退戦に指定して、
元主戦を乗せそうな気がしているのですが、うがった考え方でしょうか。

みなさんは、どのような結論になりましたでしょうか?
次回は来週です。Code Name「鳥取砂丘」でお目にかかります。
 

社長のおねだり。

 投稿者:Mr.Dew  投稿日:2009年11月22日(日)10時10分30秒
  Code Name「マイレージ・ポイント」

『「会社」も軌道に乗った。やっと余裕が出ていたところで、実は、
 社長室に買いたいものがあるんだ。それは、かねてから、欲しか
 った絵なんだ。
  画廊で初めて見たときの感動は、今も覚えているよ。荒々しい
 イメージを醸すあの「世界遺産」。その彼方「大空」にはばたく
 「巨鳥」。そしてその鳥は、「微笑み」すら浮かべている。でも、
 それはただの微笑みではない。見ようによっては、嫉妬すら浮か
 べているように見える。それはまさに、愛する夫を奪われた、嫉
 妬に狂う「タタール人の王妃」のように。そして、夫を奪ったあ
 の娘を、亡き者にしようとする野望を秘めて。
 高い買い物になるかもしれない。けれど、買いたいんだ。私がこれ
 から、社を経営していくためのモチベーションにしたいのだから。
 頼む。買わせてくれ。もうこれが、最後のお願いとするから・・・。』

 引退をする時。その時には、最後となる場面をどのように迎えるかは、
二手の考え方があるでしょう。一つは無難にまとめ、お披露目をする。
もう一つは、最後ゆえに、徹底的に仕上げて、最高のパフォーマンスを
見せる。
 今回の彼はどういうパターンになるのでしょう。私は、彼は、どなたかが
マスコミでも言っていましたが、悪役のイメージがします。それゆえ、前回の
一戦で、その野望を果たしたわけですから、一応のストーリー完結を見ている
わけです。ならば、今回は先のことを考えれば、前者の感じに落ち着くのでは
ないかと思うわけです。
 ただ、実力だけは頭が抜けているのも事実です。あっさりもあるかも、という
わけで、指定だけはさせて頂きました。頭まで持って行くかどうかは、天候次第も
ありますので、最後まで迷いたいと思います。
 みなさんの取捨選択は?
 次回は来週です。Code Name「エキゾチック・ジャパン」でお目にかかります。
 
レンタル掲示板
/28