teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


tester

 投稿者:test  投稿日:2008年 4月25日(金)18時45分0秒
  testest  
 

K@zulog

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月20日(木)01時04分49秒
  今後このBBSはBlog「K@zulog」に移行します。今後ともよろしく!

http://kazutella-1.cocolog-nifty.com/

 

野菜と炭火焼きハンバーグの味噌デミ煮込み定食

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月19日(水)17時25分27秒
編集済
  ランチタイムから少し遅くなった昼食@大戸屋。ハンバーグから炭火焼の香りが漂う。
それにしても長い名前だ。端末で打ち出された伝票には「ニコバーグ」と表示されていた。ニコニコ(^^;
 

まんざら

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月19日(水)17時04分51秒
編集済
  もみじ銀行本店@胡町の南側にあるカウンター8席、6人掛けテーブル1つのこじんまりしたお店。日本酒の品揃えと管理が行き届いていて感心した。種類は多くないが厳選した刺身と20種類以上の一品料理が用意されている。初めて行っても店主の明るい接客ですぐに溶け込める。

鯛の白子と鯛の子煮(画像左)、鯛の白子はタラやフグの白子が苦手な人でも食べやすい。鯛の子煮は好物でおかわりしてしまった。白エビのかき揚げは添えられた抹茶塩とカレー塩でいただく。
とにかく美味しい日本酒と肴の揃う店。  土・日休
 

和豚もち豚定食

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月17日(月)16時20分10秒
編集済
  鉄炮町にある「とんかつの菊屋」で昼食、いわゆるとんかつ定食、ロースかつ定食だ。和豚もち豚は脂身が少ないしっかりとした豚肉。広島市内ではフレスタやアバンセで手に入るようだ。豚汁は豚ミンチ、大根やニンジンがしっかりと入ってなかなか美味しい。

\950とやや高めの設定だが、ごはん・豚汁・キャベツのお変わりができ、食後に珈琲のセルフサービスもある。  日・祝定休。
 

餃子ほんぽ 多知まち

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月17日(月)00時31分39秒
編集済
  西区天満町にある看板どおり餃子が人気のお店。店主は定期的に店内で落語の独演会も行っている模様。
定番のメニューとともに「化学調味料を一切使わない」、「有機栽培野菜を使用」の張り紙も見られた。

焼き餃子(8ヶ\580 画像左上)は、自分の好みより少しもっちりとした皮。店主から最初は何も付けずにそのままで、と言われ食べてみた。あまり皮の厚さは気にならず餡の旨味が感じられた。
スープ餃子(3ヶ\580 画像右上)は、野菜も入りヘルシーな仕上がり。
煮卵(\180 画像左下)は好みに合った一品。卵黄にとろみがあり味もしっかり染み込んでいた。
にらと新玉と豚肉の炒めもの(\680 画像右下)、旬の玉ねぎを使ったやさしい中華風の味付け。

裏メニューで美味いカレーがあるという情報があったため店主に聞いてみたところ、月に一度程度仕込んでいるとのこと。出会える機会は少なそうだ。  月曜定休。
 

むすびのむさし胡店

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月15日(土)20時26分17秒
編集済
  広島っ子なら一度は口にした事のある「むすびのむさし」。子供の頃、屋外のイベントで用意されるお弁当はほとんどここ「むさし」の俵むすびだった。時々無性にここの俵むすびが食べたくなるのは子供時代の刷り込みかも。

胡店の店内は数十年前と変わらずタイムスリップした感じ。ハンバーガーが上陸する前までは、和のファーストフード的な店だったのかもしれないと思った。

ここ胡店限定メニューの「ミニうどん俵セット(\750)」を注文(ここはオーダーと言う表現より注文と言う言葉が似合う)。梅と昆布の俵むすびと玉子焼き、鶏のから揚げ、ウィンナー、コンニャク、果物などとミニうどん。生ビールが信楽焼きのビアマグで提供されるのだが、グッと我慢した。
 

寂しいプレート

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月15日(土)15時02分35秒
編集済
  今朝は本通りのアンデルセンで「フレンチトースト」のモーニングセット。以前はフルーツとヨーグルトが添えられてたけど今日はヨーグルトが無い。 付け忘れ?それとも別売りになったのか?  

ふうらい房

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月15日(土)02時50分6秒
編集済
  仏壇通りにある気になっていた店のひとつ。和食系創作料理かな。キャッチコピーは「世界の酒と地球の肴」。
週末のためかカウンタ以外は予約だった。
「サモサ(ひき肉と野菜のカレーのパイ包み)」(画像左)、「復活!昔のコロッケ」(画像右)、「シャシュリーク(牛ヒレ肉のあぶり焼き)」、「ぬか漬け」などをオーダー。「サモサ」と「シャシュリーク」はこのお店の四大名物。

選んだ料理の傾向の性なのか付け合せのサラダがすべて一緒。ちょっと変化がほしかった。「シャシュリーク」はロシアの料理らしく、串に刺した肉をシェフが目の前でそぎ落としてくれるシュラスコと同様の提供だった。

エビス生ビールが陶器の冷えた大きめのビアマグで出される。次回は日本酒のいただきたい。 日曜定休。
 

BAR & BAR

 投稿者:K@zu  投稿日:2006年 4月14日(金)18時17分26秒
編集済
  2005年12月、新天地にOPENした「BAR NAWANAI」。BARはバーではなくバル、すなわちスペインのテイストを含んだ居酒屋。串焼きの血肝を注文したところ店主から「2本だけ白肝がありますよ。そちらにしましょうか?」と言われ迷わずそれを注文。画像左、串の真ん中がその「白肝」。うんま~~~! 下の白い皿は「イベリコ豚の生ハム」。

2軒目は本来の目的地の「BAR CORTON」へ。こちらはバルではなくバー。本通りの喧騒から少しだけ離れた落ち着いたお店で、ワインの取り揃えも豊富。画像右はジンライム。 不定休。
 

レンタル掲示板
/12